オンブズ富山こうほう担当の日誌


NPO法人 市民オンブズ富山の会員こうほう広場
by ombudst01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳

違法公金返還請求事件・陳  述  書 ~ 結審

平成19年(行ウ)第1号 違法公金返還請求事件
2008年 4月15日
陳  述  書
富山地方裁判所 民事部 御中
松 永 定 夫       
1 私は,市民オンブズ富山の理事をしています。
  去る4月3日から6日まで上海に行き,西郊賓館の視察を行ってきましたので,そのことについて報告します。
2 西郊賓館へのツアーは金沢のIACEトラベルに注文した個人ツアーで行きました。
  その費用は,甲10号証の同社からのメールの通り,西郊賓館の7号楼にある7212号室に泊まった私の費用は一人9万2300円,3号楼にある通常のツインルームに泊まった人は一人8万8300円でした。
  費用がもったいないので西郊賓館には1泊だけして,他の2泊は別の四つ星クラスのホテルに泊まりました。
3 西郊賓館は上海市の西の郊外にあり,守衛室のある門から入って7号楼までは時速30~40キロで走る自動車で約2分ほどかかる広大な敷地にありました。
  西郊賓館から出る際に7号楼の玄関車寄せから出口まで撮影したDVDがありますが,上記説明で広大さは十分ご理解いただけると思いますので,提出しません。
4 出発の朝にフロントで通訳の人を通じて西郊賓館のフロント職員に西郊賓館の宿泊料金について尋ねました。
  7212号室の正規室料は3000元ほどであると言われました。それは2005年の11月の値段とそれほど変わっていない,と言われました。また,7号楼にはシングルルームもあり,その正規室料は1500元ほどであると言われました。
  現在の人民元の為替レートは1元15~16円ですので,7212号室の室料は4万5000円から4万8000円であることがわかりました。

以上

[PR]
# by ombudst01 | 2008-04-16 20:00 | 監査・訴訟など

上海西郊賓館を尋ねて

=知事高額宿泊費住民訴訟に絡み=
平成20年4月3日
上海西郊賓館を尋ね、宿泊の実施検分を計り同ホテルの宿泊費について検証する。

e0123467_825217.jpg

(知事が宿泊したとされる7212号室から庭園を撮影)  ↓
e0123467_2391675.jpg

[PR]
# by ombudst01 | 2008-04-06 23:13 | 監査・訴訟など

「制度の周知徹底を図るとともに、提出書類の見直し」回答

市 相 第 1151 号
平成20年1月16日
松 永 定 夫 様
富山市長 森 雅 志
====
疑問に答えず、市政に反映するとも答えていないことについて

(回答)
1月9日にお受けしましたご意見について、別紙のとおり回答いたし
ます。
(担当)市民生活部市民生活相談課
(電話)直通 443-2045
(別 紙)
前回お答えしたとおり、選挙運動における選挙運動用自動車の燃料代及
びポスターの作成費については、候補者及び事業者から提出された関係書
類等の内容が正しいかどうかを確認し、限度額の範囲内で公費負担してい
ます。
しかしながら、新聞等で報道されている他都市の事例を踏まえ、今後は
さらに制度の周知徹底を図るとともに、提出書類の見直し等を行ってまい
りたいと考えております。
(回答担当課:選挙管理委員会)
[PR]
# by ombudst01 | 2008-01-16 15:56 | 市への意見・回答

疑問に答えず、市政に反映するとも答えていない

市議会選挙に絡む水増し交付金疑惑について全く答えていない!!
< この「市民の声」では、市民のみなさんのご意見・ご要望・苦情・ご相談・お問合せをお聴きし、市政に反映させるとともに、日ごろからの市民のみなさんの疑問等にお答えしております。> などの建前とは裏腹に全く疑問に答えていない。
富山市議会選挙に係る公費負担の水増し請求は詐偽行為として岐阜県の山形市で書類送検された実例と酷似している旨理由付けして、ブログなどを紹介して具体的に指摘している件には全く触れていない。
行政は建前通りに意見(職員の疑義・不作為・共同正犯)内容を精査し、再発の防止など市政への反映に向けて真摯に取り組むべきではないか?

市 相 第1127号
平成20年1月8日
松 永 定 夫 様
富山市長 森 雅 志
選挙管理委員会の対応は不正行為から詐欺の共同正犯について(回答)
12月25日にお受けしましたご意見について、別紙のとおり回答いたします。
(担当)市民生活部市民生活相談課
(電話)直通 443-2045
=====
選挙運動における選挙運動用自動車の燃料代及び選挙運動用ポスターの作成費については、「富山市の議会の議員及び長の選挙における選挙運動用自動車の使用の公営に関する条例」並びに「富山市の議会の議員及び長の選挙における選挙運動用ポスターの作成の公営に関する条例」及び「富山市選挙運動用自動車の使用、ポスターの作成及びビラの作成の公営に関す
る規程」に基づいて公費負担しています。
また、これにより公費負担限度額や公費負担に関する手続きが定められており、選挙終了後に候補者及び事業者から提出された関係書類等の内容が正しいかどうか確認し、候補者と契約した事業者に直接支払っております。
(回答担当課:選挙管理委員会)
=====
↓のYou Tube で公開しています選挙公費の水増し請求で県警が書類送検へ(山県市)
http://jp.youtube.com/watch?v=Gf_aWHekbBE 
選挙公費の水増しの実態から監査請求へ(山県市)
http://jp.youtube.com/watch?v=QhbSnfwx5xM   
[PR]
# by ombudst01 | 2008-01-11 06:29 | 市への意見・回答

市選挙管理委員会の対応は不作為から詐欺の共同正犯

<富山市への意見・市議会選挙に絡む水増し交付金疑惑>

                                             平成19年12月24日

本年、岐阜県の山県市議選では、市議らが「選挙公営」で公費負担されるポスター代を水増し請求した詐欺容疑事件で、県警捜査二課と山県署は7月12日、同容疑で現職の市議ら7人と選対関係者、印刷業者の計12人を岐阜地検に書類送検した。
などと以下のブログページに掲載されているところです。http://blog.goo.ne.jp/midorinet002/e/b0bb82908fd6b0a6a841372ef14b6439

同様に、富山市議会の同事案について情報公開を行ったところ、選挙ポスター及び選挙運動用自家用車(燃料代)に係る請求の実態が明らかとなり、分析の結果一部の議員を除き山県市議会の水増し請求と酷似している事が判明しました。
平成17年4月24日の市議選挙の富山選挙区では選挙ポスターの製作において38名の候補者の内29人が限度額一杯の額(55万7925円)の交付を得ていた。
又、選挙運動用自動車の使用についても富山選挙区では、ハイヤー方式を除く29名中3人が燃料費(ガソリン代)の限度額一杯額(5万1450円)の交付を得ていたが、1万円以下の2人の候補者と比較して5倍以上の交付金額を得ていたことに成る。
富山市選挙管理委員会が以上の様な税金泥棒的な申請に対して漫然と見て見ぬ振り的な対応を行っていたらば、詐欺罪を幇助した共同正犯として組織的な犯罪行為に及ぶとの認識が必要ではないか。
行政(富山市)と立法(富山市議会)は互いにチェック機能を果たして行かねば成らないところ、逆に仲良し友達の様に馴れ合いの姿勢では市民の疑い(偽)は深まるばかりである。
詳細は下のブログ「オンブズ富山こうほう担当の日誌」に公開しています。

http://ombudst01.exblog.jp/d2007-12-23

NPO法人市民オンブズ富山
理事 松永定夫
[PR]
# by ombudst01 | 2007-12-29 06:12 | 情報公開請求


最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧